スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金嬉老元受刑者死去 68年、寸又峡で籠城事件 81歳(産経新聞)

 【ソウル=水沼啓子】1968年に静岡県で2人を射殺後、温泉旅館に立てこもった「金嬉老(きんきろう)事件」で無期懲役が確定後、99年に仮釈放され韓国に渡った金嬉老(本名・権禧老=クォン・ヒロ)元受刑者が26日、韓国・釜山市内の病院で前立腺がんのため死去した。81歳だった。

 金元受刑者は静岡県で借金返済を迫った暴力団員2人を射殺。その後、県内の寸又峡(すまたきょう)温泉の旅館でライフル銃やダイナマイトで武装し、人質13人を取って籠城(ろうじょう)した。籠城の様子はテレビで実況中継され、日本最初の劇場型犯罪とも言われた。

 在日韓国人2世だった金元受刑者は、人質解放の条件として民族差別発言をしたとされる警察官に謝罪を要求。マスコミを利用し、一躍世論の注目を浴びた。韓国でも大きく報じられ、民族差別と闘った英雄として取り上げられた。

 4日後、報道関係者にふんした捜査員によって逮捕された。75年11月に最高裁で無期懲役判決が確定。90年に韓国・釜山で仮釈放を求める署名運動が始まった。99年9月に事件から31年ぶりに仮釈放され韓国に渡ったが、韓国では“民族の英雄”として迎えられた。

 釜山で2000年、内縁関係にあったとされる女性の夫に対する殺人未遂事件などを引き起こし、韓国で再び服役。03年に出所した後は、韓国のマスコミにもほとんど登場することがなくなった。

 関係者によると、金元受刑者は「遺骨の半分は父親の故郷である釜山沖にまき、半分は静岡県の母親の墓に埋めてほしい」との遺言を残していたという。

【関連記事】
キンキロウ物語 怖いモノ知らずの金嬉老元受刑者
金嬉老氏、日本に入国許可要請へ 
金嬉老氏の常連店だった!日本人観光客も死傷の韓国射撃場
あれから、15年 地下鉄サリン事件

「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)
<高松塚古墳>保存まずく壁画劣化 文化庁検討会が報告(毎日新聞)
「道頓堀くくる」名物のタコ看板はオスだった!(産経新聞)
【集う】「ロシア初-現代日本絵画-日本の美展」記者会見(産経新聞)
食品安全庁を設置へ=農業基本計画に明記-政府(時事通信)
スポンサーサイト

<中国電力>原発説明会阻止される 山口・上関(毎日新聞)

 山口県上関町で原発計画を進める中国電力は23日、09年12月に国に申請した原子炉設置許可の説明会を同町祝島で開こうとしたが、反対派の島民約170人の阻止行動で中電社員は下船できず、説明会は中止になった。82年に原発計画が浮上して以来、反対運動が続く祝島に社員が公式に上陸したことはない。

 原発建設予定地の約4キロ沖にある祝島の桟橋では「原発反対」ののぼりを立て、反対派の女性らが「海は売っていません」などと書いたプラカードを持って待ちかまえた。中電社員が定期船を下りようとすると、島民たちは出入り口をのぼりや旗でふさいだ。

【関連ニュース】
食と農の映画祭:「原発NO!」 自然の恵み、販売通じ--広島・中区 /広島

<参院予算委>社会保障で集中審議
鳩山首相 「日米同盟基軸の方針揺るがず」防大卒業式で(毎日新聞)
生方民主副幹事長解任 蓮舫議員「違和感しか残らない」(J-CASTニュース)
<児童虐待>厚労省と文科省が指針策定(毎日新聞)
「有名人来る」と原宿に殺到騒ぎ、少女3人搬送(読売新聞)

鳩山内閣支持率30%に急落 危険水域に接近(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が20、21両日に実施した合同世論調査で、鳩山内閣の支持率は前回調査(2月6、7両日)より12.3%ポイント減少し、30.5%に急落した。内閣支持率は3割を切ると、政権運営がきわめて不安定となる「危険水域」とされており、鳩山由紀夫首相は正念場を迎えたと言えそうだ。

 不支持率は7.8%ポイント増の53.9%。鳩山政権の支持率3割台と不支持率5割台はいずれも初めて。

 鳩山政権の評価では、首相の人柄を「評価しない」(46.3%)が、「評価する」(46.0%)を初めて上回った。首相の指導力や米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題、「政治とカネ」問題への対応は、いずれも「評価しない」が7~8割を占め、政権への評価を下げた。16日で半年を迎えた鳩山政権の実績への評価も「評価する」は25.5%で、「評価しない」の57.5%を下回った。

 民主党の「政治とカネ」問題に絡み、民主党執行部を批判した生方幸夫副幹事長の解任については「評価しない」が72.3%と、「評価する」(15.0%)を大きく上回った。資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件を受け、小沢一郎氏は幹事長を辞任すべきだとの回答は74.3%と、前回に引き続き7割を超えた。

 政治資金規正法違反の罪で起訴された石川知裕(ともひろ)衆院議員や、北海道教職員組合(北教組)の不正献金事件で関係者が逮捕された小林千代美衆院議員に対しては、議員辞職すべきだとの回答が6~7割に達した。小沢氏に「国会での説明や質疑に応じるべきだ」も89.5%を占め、夏の参院選への影響では、92.6%が「影響する」と回答した。

 政党支持率では、民主党は前回調査より7.5ポイント減の25.4%、自民党は18.8%とほぼ横ばいだった。この他、みんなの党は3ポイント増の6.9%、支持政党なしが4.8ポイント増の37.1%を占め、自民党が民主党批判層の受け皿にならず、みんなの党や支持政党なしに移行していることをうかがわせている。

【関連記事】
鳩山首相の金銭感覚、政治家としてどうなの?
首相、防大卒業式で同盟基軸「揺るぎない」
普天間移設 政府案暗礁で首相困惑…打つ手なし
自民党苦悩の現場 「邦夫の乱」は沈静も…
鳩山首相は内閣改造・党役員人事で反転攻勢へ?
20年後、日本はありますか?

<交通事故>練習中の競輪選手トラックにはねられ死亡 千葉(毎日新聞)
将棋 前例離れ、最終盤へ 王将戦第6局(毎日新聞)
指示通り服用「非難できない」=抗うつ剤で心神耗弱認める-強盗殺人未遂・さいたま(時事通信)
民主・生方議員、街頭演説で小沢氏辞任求める(読売新聞)
<交通安全講習>受講で温泉や眼鏡安く…秋田県で高齢者向け(毎日新聞)

「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか(産経新聞)

【衝撃事件の核心】

 昨年11月、兵庫県三田市のマンションで家族4人で暮らしていた女の子が、わずか5歳で亡くなった。利発で人なつっこく、幼稚園でも人気者だった寺本夏美ちゃん。転倒し頭を打ったとして病院に搬送されてから、5日後のことだった。だが3カ月余りが過ぎた今年3月、兵庫県警は虐待により夏美ちゃんを死亡させたとして、傷害致死容疑で継母の無職、寺本浩子容疑者(27)=秋田県小坂町=を逮捕した。「シンデレラ」や「落窪物語」のように、昔からあったとされる継子いじめ。だが一方的に憎しみを募らせた末の典型的な児童虐待ではなく、寺本容疑者は育児に悩んでいた様子もうかがえる。夏美ちゃんはなぜ、どうやって短い生涯を終えることになったのか…。(稲場咲姫)

 ■「外傷なし」が決め手に

 「子供がベランダで転んだんです。意識がなく、呼吸もあるか分からない」

 電話口の声はうわずり、震えていた。三連休が明けたばかりの昨年11月24日午後3時47分。三田市消防本部に119番が入った。

 JR福知山線三田駅から徒歩で10分ほどの距離にある築20年弱のマンション。その2階の一室に救急救命士を含め4人の救急隊員が駆けつけると、居間にあおむけで横たわっている女児の姿が目に入った。それが、夏美ちゃんだった。

 肩をたたいて呼びかけるが、反応はない。瞳孔も開いている。かたわらの寺本容疑者はおろおろするばかりで、「なつ、なつ」と繰り返しながら夏美ちゃんの体をさすっていた。

 救急病院に搬送された夏美ちゃんは、ICU(集中治療室)で治療を受けた。しかし一度も意識を取り戻すことなく、11月29日午後1時7分、息を引き取った。死因は、頭部に衝撃が加えられて生じた急性硬膜下血腫による脳機能障害だった。

 だが、病院は当初から虐待を疑っていた。病院関係者は言う。「転倒してできた傷害かどうかは、医師ならまず間違いなく判断できる」

 このため搬送当日に「虐待の可能性がある」と県警に通報。県警が行った司法解剖の結果も、医師の判断と一致した。「転倒したならあるはずの外傷がない。にもかかわらず硬膜下血腫を起こしたのは、頭を激しく揺さぶられた可能性が極めて高い」(捜査関係者)。県警は近年、児童虐待の新たな類型として注目されている「乳幼児揺さぶられ症候群」(SBS)の疑いを強めた。

 SBSは子供の肩をつかむなどして激しく揺すった際に、脳が頭蓋骨の内側に打ち付けられて発症するとされる。日本小児科学会の児童虐待の診療手引きによると、硬膜下で出血を起こすことが圧倒的に多いという。

 県警はまず、昨年6月24日に夏美ちゃんに暴行を加えたとする傷害容疑で、今年2月11日、夏美ちゃんの死後まもなく離婚し郷里の秋田県小坂町に帰っていた寺本容疑者を逮捕。さらに同罪で起訴した後の3月5日、傷害致死容疑で再逮捕した。

 ■“おばあちゃんママ”を訪ね7キロを

 親族らによると、寺本容疑者と夏美ちゃんの父親(30)が知り合ったのは、平成19年の秋ごろだった。父親は大学時代に出会った夏美ちゃんの実母と結婚したが、実母は悪性リンパ腫のため26歳の若さで他界。わずか2歳で母親を失った夏美ちゃんのためにも再婚を、と考えていた時期だったという。大阪市や神戸市のベッドタウンである三田市と、青森との県境、十和田湖沿いにある小坂町。750キロ以上離れた町に住む2人が知り合ったきっかけは、インターネットの会員制サイト「mixi(ミクシィ)」だという。

 その後、交際を深めた2人は20年3月に結婚。一人っ子だった夏美ちゃんにとって初めてのきょうだいとなる弟もほどなく生まれ、家族4人での暮らしが始まった。

 だが、夏美ちゃんの新しい母親との暮らしの異変に気づいたのは、父方の祖母(56)だった。

 「声がするのでドアを開けたら、夏美がいるんです。もうびっくりして…」。昨年4月10日、夏美ちゃんが三田市の自宅マンションから約7キロ離れた祖父母の家を、突然訪ねてきたのだ。

 祖父母は夏美ちゃんの実母が亡くなった後、夏美ちゃんを自宅に預かり親代わりになって育てていた。そして、父親の仕事が休みの週末は三田市のマンションへ。そんな生活が寺本容疑者と再婚するまで2年余り続いた。だから夏美ちゃんも道はよく知っている。それでも当時4歳だった夏美ちゃんが一人きりで2時間かけて歩いてくるのは、よほどのことに違いなかった。

 「事情を聴いたら、『ママに追い出された』と言うんです。あの子は私のことを『おばあちゃんママ』と慕ってくれていました。だから必死の思いで来たんでしょう」

 すぐさま電話で寺本容疑者を問いつめたが、その答えも、祖母を愕然とさせるものだった。「私は夏美に母性がない。だから、好きなところに行くように言ったんです」

 ■まま ずうっとすき

 夏美ちゃんが虐待を受けていると感じた祖母は、三田市のこども課に相談した。しかし夏美ちゃんが通っていた市立幼稚園の園長はこども課からの連絡を受け、意外だったという。

 「本当におとなしそうなお母さんで…。ただ、育児に悩んでいる様子はあった。『急に4歳児の母親になって戸惑っている』と相談を受けたこともある。でも、『義理の母親だけど頑張ります』と話していたんです」

 それでも注意深く様子を見守っていた6月25日、夏美ちゃんがほおを腫らして園に現れた。「昨日、ママにばーんとされた」。すぐさまこども課に報告し、県川西こども家庭センターが夏美ちゃんを一時保護した。

 保護後に園から連絡を受け、泣きながら「(しつけを)やりすぎてしまいました」と話したという寺本容疑者。センターの職員に対しても「実の母親のようになりたいと思い、必死でやってきた」と訴えたという。

 その後、寺本容疑者が自らのしつけが誤っていたことを認め、周囲のサポート体制も整ったため、センターは家庭復帰が可能と判断。夏美ちゃんは約1カ月で自宅に戻った。寺本容疑者の育児の負担を減らすため、幼稚園に代わり新たに通うことになった保育園の園長は「夏美ちゃんはお母さんの膝の上に乗って甘えたり、作ってもらったお弁当を見せてくれたり…。過去に虐待を受けたことがあっても、ふつうの親子仲にみえた」と振り返る。

 だが、祖母の見方は異なる。「あるとき、なぜ夏美をそんなに厳しくしつけようとするのか聞いたことがあるんです。答えは『私も母親から同じしつけを受けた』でした。夏美はそういう新しい母親に慣れようと、気に入られようとしていたんです」

 再び始まった家族4人での暮らしは、わずか4カ月で終わりを告げた。寺本容疑者は傷害の逮捕容疑となった6月24日の暴行については逮捕当初認めていたが、その後は夏美ちゃんが死亡した経緯も含め「話したくありません」と説明を拒んだという。

 結婚する際、周囲に「私が夏美ちゃんの母親になる」と告げたという寺本容疑者。その歯車は、どこかで狂ってしまったのか。夏美ちゃんがセンターに保護されている間につけていた絵日記には、幼い字でこうつづられていた。

 《まま ずうっとすき》

【関連記事】
逮捕の母、自身のブログに「綾音はお空へ帰っていきました」 堺女児虐待死事件
乳児・揺さぶられ死で24歳母「育児せぬ夫に悩み」
死亡した男児、愛情遮断症候群か 低身長の要因に 奈良の餓死事件
児童虐待 「勇気ある一歩」が救う 埼玉の放置死
5歳男児虐待で義父逮捕 投げ飛ばし、ライターの火押し付け

米、幅広い考え持っている=普天間問題で首相(時事通信)
仙谷氏、公務員の幹部人事を当面凍結(産経新聞)
新型インフル向けワクチン234万人分、今月末に期限切れ(産経新聞)
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長(産経新聞)
母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)

バックネット倒れ母子重傷=強風か、野球見学中下敷き-神奈川(時事通信)

 13日午前10時半ごろ、神奈川県相模原市水郷田名の河川敷にある多目的広場の野球場でバックネットが倒れ、野球を見学していた同市田名の会社役員女性(40)と次男(4)が下敷きになった。病院に搬送されたが、女性は骨盤複雑骨折、次男は左側頭部骨折でともに重傷。
 県警相模原署によると、母子は長男が所属する少年野球チームの練習をバックネット裏で見学。バックネットは休憩中に突然倒れた。同署は、強風が原因の可能性もあるとみて調べている。 

【関連ニュース】
【動画】ナイキ旗艦店プレビューイベント
【特集】昭和 野球のアルバム~V9と、その時代~
【特集】プロ野球 笑える?事件簿
【特集】イチロー 最多安打への軌跡
〔写真特集〕小林繁投手~巨人・阪神で活躍~

<愛子さま>ホームルームに出席 学習院初等科で終業式(毎日新聞)
<バックネット倒れる>母子下敷き、重傷 強風で 神奈川(毎日新聞)
再生機構、ウィルコム支援を決定=日航に次ぎ2例目(時事通信)
愛知の83歳を原爆症認定…名古屋訴訟控訴審(読売新聞)
<北海道8区>佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定(毎日新聞)

陸上走る鳥の祖先か=新種の化石発見-林原自然科学博物館(時事通信)

 モンゴル・ゴビ砂漠の白亜紀後期(7500万~7000万年前)の地層から出土した鳥の化石が、現在の鳥類の祖先に当たる新属新種であることが17日までに、林原自然科学博物館(岡山市)の調査で分かった。
 化石はすね(17センチ)や足の甲に当たる中足骨(12センチ)など、足のひざから先端にかけての部分骨格で、林原自然科学博物館とモンゴル科学アカデミー古生物学センターとの共同調査隊が1997年7月に発掘した。
 中足骨の特徴から、現生鳥類の祖先グループであるオルニチュウロモルファ類に分類されることが判明。また、第4中足骨が非常に短いことや、ひざの関節の形が特殊なことから新種の鳥化石であると分かり、「ホランダ・ルセリア」と命名。2月にオランダの国際学術雑誌「白亜紀研究」で紹介した。
 調査を行った林原生物化学研究所古生物学研究センター研究員の鈴木茂氏(56)によると、ホランダ・ルセリアは推定全長50センチ~1メートル。非常に足が長く、飛ぶことはできるが、陸上を走り回り、地面に巣を作るタイプの鳥類の特徴を持っているという。
 白亜紀の鳥化石の多くは水辺の鳥で、陸上の鳥の発見はまだ6種類目。そのうち空も飛べて陸上で生活していたと推測される種の発見は初めてだという。鈴木氏は「現生鳥類へどうやって進化してきたか、過程を明らかにする重要な手掛かりとなる」としている。 

【関連ニュース】
【動画】岡本太郎のモザイクタイル壁画下絵を初公開
【動画】恐竜2009~砂漠の奇跡~
特集・恐竜図鑑~恐竜の起源、もっと古い?2億4千万年前の近縁新種化石発見~
【Off Time】長崎・壱岐の旅 絢爛刺繍と海の王都
【Off Time】アンコールワットの旅 探検家気分で遺跡めぐり

<三洋>佐野社長が報酬1割自主返上 洗濯乾燥機リコール(毎日新聞)
乳児・揺さぶられ死で24歳母「育児せぬ夫に悩み」(産経新聞)
参院福島に新人擁立=みんなの党(時事通信)
【十字路】実物大の大仏半身像難波宮跡公園にお目見え(産経新聞)
<中央市長選>田中久雄氏が無投票で再選 山梨(毎日新聞)

子ども、内向き傾向に=「世界で活躍」2割以下-周囲との関係を重視・ベネッセ調査(時事通信)

 最近の子どもは狭い世界の中で満足? -。「ベネッセ教育研究開発センター」(東京)が全国の小学生から高校生を対象に生活実態調査したところ、5年前の調査に比べ、周囲との関係を重視する子どもが増えた一方で、内向きの傾向にあることが14日、分かった。将来像について「世界で活躍する」と答えたのは2割以下で、調査担当者は「大人や地域社会が視野を広げる機会を増やす必要があるのではないか」と話している。
 調査は昨年8~10月、全国の小学4年から高校2年の計1万3797人を対象にアンケート形式で実施した。
 それによると、友達とのかかわりについて尋ねた項目で、「仲間外れにされないように話を合わせる」と答えた小学生は、2004年の調査に比べ4.9ポイント増の51.6%、中学生が同1.1ポイント増の44.4%、高校生が同2.0ポイント増の41.1%と、いずれも増加。中でも小学生が顕著な伸びを示しており、小さいころから周囲との関係を重視している傾向がうかがわれた。また、「友達のことについて母親と話す」割合は、小学生が同7.0ポイント増の75.9%、中学生が同9.2ポイント増の66.4%、高校生が同4.4ポイント増の63.7%と、いずれも半数以上を占めた。
 昨年の調査で新たに「将来像」(複数選択回答)について尋ねたところ、「親を大切にしている」が小学生で82.9%、中学生で74.9%、高校生で79.2%とトップを占め、続いて「幸せになっている」「子どもを育てている」が続いた。「世界で活躍している」は小学生で16.2%、中学生で12.3%、高校生で13.0%と、八つの選択肢の中で最下位だった。 

今年結成30周年 5月にはツアー予定も JAYWALK逮捕(産経新聞)
<伊方原発>弁に異常 30日予定の通常運転再開に影響なし(毎日新聞)
民主、政調設置目指す会の世話人会が発足(産経新聞)
<参院選>みんなの党が大学教授擁立 東海で初の公認候補 (毎日新聞)
「宇宙科学研究所」の名称、復活へ=4月から、効率化目指す-宇宙機構(時事通信)

北教祖事件 渡部氏「本当に恥ずかしく残念」(産経新聞)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は5日、TBS番組「時事放談」の収録で、同党の小林千代美衆院議員=北海道5区=の陣営への違法献金の疑いで北海道教職員組合幹部らが逮捕された事件に関し、「心の教育が明日の日本のために一番大事だと訴えているのに、(北教組に支援された)わが党の議員が心の教育を一番粗末にするような形で、本当に恥ずかしく残念だ」と陳謝した。

【関連記事】
予算案で菅財務相、公共事業依存からの脱却強調 参院予算委
“参院民主の乱” 「公共事業止めるな」 子ども手当「評判悪い」
北教組不正資金提供で小林議員が小沢氏に状況説明 進退は言及せず
鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」
自民が「労組マネー」追及チーム 北教組の不正資金提供事件受け
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

漁業被害拡大18億円超える 津波発生から1週間(河北新報)
<鳩山政権>09年度予算を検証へ 参院選へアピール?(毎日新聞)
地球温暖化時代の津波(産経新聞)
<普天間>官房長官と米大使 会談で「トラスト・ミー」応酬(毎日新聞)
普天間移設 官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)

吉本興業に再び脅迫状「どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」(産経新聞)

 吉本興業本社(大阪市)の大崎洋社長と吉野伊佐男会長あてに、脅迫状が郵送されていたことが4日、分かった。差出人は無記名で、同社は同日にも南署に被害届を提出する。

 吉本興業によると、脅迫文はA4サイズ用紙にワープロ文字で「臨時株主総会は、無事に終わったな 大崎、吉野よ どこに居ても、いつでも 手は届くぞ」との内容。同社は脅迫状のコピーを南署に提出した。

【関連記事】
61年の株式公開に幕 吉本興業、24日に上場廃止
吉本興業、上場最後の決算発表は増収減益
吉本、松竹、米朝事務所が垣根を越えて落語祭
前田五郎「和解も…」吉本側が断固否定
脅迫文“犯人扱い”訴訟、吉本興業と前田五郎さん双方出廷せず
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

体験エステ悪用、タオル姿の女性にしつこく勧誘(読売新聞)
統一教会信者か、女2人逮捕=印鑑購入迫った容疑-大分県警(時事通信)
コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)
前原国交相を口頭注意=個所付け通知で-鳩山首相(時事通信)
<窃盗>墓からダイヤモンドの指輪を 容疑で逮捕(毎日新聞)

教材販売会社社長ら5人逮捕=内職あっせん名目で詐取-被害5億円以上か・千葉県警(時事通信)

 内職をあっせんするとうそをつき、高額な教材を販売したなどとして、千葉、島根、大分各県警合同捜査本部は4日、詐欺容疑で、教材販売会社「ライセンスアカデミー」(東京都台東区上野、廃業)社長竹山雅弘容疑者(51)、関連会社「ガイダンス」(同、廃業)元社長安田容容疑者(35)ら5人を逮捕した。
 千葉県警生活経済課によると、竹山容疑者は「下がやったことだ。いずれ疑いは晴れる」と否認。ほかの4人は容疑を認めている。
 同課によると、2006年6月から09年6月にかけ、「作業キット」と称する教材を34万8000円で、43都道府県の1742人に販売。約5億2000万円を売り上げたとみられている。 

平野、北沢両氏に注文=普天間「半歩先」行かないで-岡田外相(時事通信)
性犯罪の量刑見直しを 強盗強姦未遂被告に懲役7年(産経新聞)
ひき逃げ容疑で逮捕したら…別の事件も発覚(産経新聞)
<鳥取連続不審死>上田被告、運転手強殺容疑で再逮捕 (毎日新聞)
<偽1万円札>関東で数百枚発見 日本人2人関与か(毎日新聞)

福島氏、普天間の国内移設認めぬ=阿部氏反論、社民また混乱(時事通信)

 社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は4日の常任幹事会で、先に同党が決めた米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)を九州などに移設する案を容認する方針について「問題だ」と述べ、認められないとの考えを表明した。夏の参院選を控え、移設候補地を抱える地方組織の反発を考慮したとみられる。
 これに対し、同移設案をまとめた阿部知子政審会長は「(沖縄)県内移設しか検討されないまま終わっていいのか」と反論。普天間問題での党内対立が再燃した。 

トヨタ、調査や検査の継続を確認…公聴会(レスポンス)
放火予備で灯油持ち歩きの男逮捕 周辺で不審火、関連調べる 東京・東村山(産経新聞)
<食中毒>ミシュラン三つ星店で 京都(毎日新聞)
<雑記帳>10年前のさい銭ドロを謝罪し返金 宇都宮(毎日新聞)
<人事>最高裁(毎日新聞)

<学力テスト>7割で実施へ 全国小中学校(毎日新聞)

 文部科学省は4日、10年度の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)が、全国の国公私立小中学校の73.2%で実施されると発表した。小学校の実施率は72.4%、中学校は74.7%。秋田、石川など11県は全公立小中学校で実施される。

 学力テストは昨秋の政権交代による無駄の洗い出しで、小6と中3の全員対象方式から約3割の抽出調査に変更されたが、学校設置者の希望で文科省が問題を提供し設置者による独自の採点、集計もできるようになった。

 文科省が全国の教育委員会に希望利用などを調べたところ、99.9%が回答。小学校は国公私立2万1681校のうち、文科省による抽出調査校5459校(抽出率25.2%)に加えて1万234校が提供を求めた。中学校は1万978校のうち、抽出調査対象4541校(抽出率は41.4%)に加えて3657校が希望した。

 秋田、石川、和歌山、山口、高知、福岡、佐賀、長崎、大分、宮崎、鹿児島県は公立小中学校で実施率100%。実施率が低い愛知、神奈川県について、文科省は「県独自に学力把握の工夫を重ねているため」とみる。

 学力テストは4月20日に小6、中3を対象に国語、算数・数学について行われる。【本橋和夫】

【関連ニュース】
質問なるほドリ:学力テストの抽出サンプル調査って?=回答・井上俊樹
宍粟市:独自の学力テスト 小4、小6、中2対象に来年度から /兵庫
学力テスト:県教委、独自実施を検討 全小6・中3対象に /兵庫
高校入試:公立高入試問題 基礎学力、今年も重視 前期に2万7972人受験 /大阪
全国学力テスト:任意参加は23市町村 県内全自治体の3割 費用負担重く /埼玉

<ゴルフボール>特許侵害認定 輸入米社に賠償命令(毎日新聞)
「米国は逃げ足速い」 防衛政務官が県外・国外移設派を牽制(産経新聞)
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏(時事通信)
空自の官製談合、幕僚長「悪意ないと思う」(読売新聞)
チリ地震の津波、28日午後1時過ぎ日本へ(読売新聞)

「整形逃走」防げ 美容外科医2団体と協定(産経新聞)

 千葉県市川市の英国人女性死体遺棄事件の市橋達也被告(31)が整形手術で顔を変え逃走していたことを受け、警察庁は美容外科医の2団体と、指名手配容疑者の「手配書」を提供して医師の協力を得るための協定を締結。医療従事者向け会員制サイトに、警察庁の指名手配サイトへのリンクを張ることも始めた。

 警察庁によると、協定を結んだのは「日本美容医療協会」と「日本美容外科医師会」で、会員医師数は計約1千人。警察庁は特別手配中のオウム真理教元信者3人と、重要指名手配中の15人の顔写真などの情報を提供し、両団体は会員医師に書面やメールで連絡。医師は容疑者に関する情報があれば通報する。

 今後は特に再犯などが懸念される容疑者についての情報提供や、各都道府県単位の連携も検討する。

 また、リンクを張ったのは「ケアネット」社の医療情報サイトで、会員の医師は約9万4千人にのぼる。

普天間移設に本腰、官房長官が水面下調整(読売新聞)
“お宝”必至 限定「SUGOCA」相次ぎ登場(産経新聞)
メディカルツーリズムで「医療ビザ」の発行を(医療介護CBニュース)
中2自殺 市教委がメモ公開 いじめの有無「確認できず」(毎日新聞)
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報(産経新聞)

橋下知事、歩道橋命名権売却「どんどんやったらいい」(産経新聞)

 午前9時45分 登庁し報道陣の取材に応じる。枚方市の歩道橋で命名権を売却することに対し、「行政に混乱が生じない限り、どんどんやったらいい。公にはたくさんの財産がある」

 10時 知事室で報告を受けるなどする。

 午後6時10分 退庁。

【関連記事】
統一選をみすえ、うごめく大阪府議たち “橋下新党”の行方は?
橋下新党準備会合 反応は“前途多難?”
大阪で専門学校が未内定者を受け入れ 就活再チャレンジを後押し
橋下知事、あらためて大阪府市統合を主張 府議会定例会が開会
大阪府のプレミアム付き商品券 売れ残って追加販売

岡山県道21号岡山児島線
同居の兄をけり死なせる 容疑の男逮捕(産経新聞)
漢方薬「保険適用継続」決まる 鳩山首相意向で一転して追い風(J-CASTニュース)
タミフルを無許可販売=輸入代行業者を再逮捕-大阪府警(時事通信)
加齢に伴う歯周炎の進行、過剰な免疫反応が原因か(医療介護CBニュース)

なぜ2人も…強盗殺人の動機ただす裁判員 補充1人解任(産経新聞)

 鳥取県米子市で2人が殺害された事件で、強盗殺人罪などに問われた影山博司被告(55)の裁判員裁判の第3回公判が25日、鳥取地裁(小倉哲浩裁判長)で開かれた。被告人質問では、裁判員から「誰かに相談できなかったのか」「憎悪があっても2人を殺すことはなかったのでは」などと質問が相次いだ。

 裁判員らの質問は事件前後の心境に集中。補充裁判員2人は裁判長を通じ「(自らの苦境を)妻や会社の人に話せばよかったのでは」「自首は考えなかったのか」と疑問を投げかけた。

 一方、男性裁判員は動機について「事件後、約3カ月も(事務所の)金銭処理をしていたのは相当の計画があったからではないか」と質問。「被害者への不信感」という主張を確認するため「被害者は(被告ら)従業員が会社に金を貸していたのを知っていたか」と尋ねると、被告は「貸し付けを掲載していない決算書を見せていた」と答えた。

 一方、鳥取地裁は同日、補充裁判員1人が解任されたと公表した。理由などは明らかにしていない。

【関連記事】
会計士「10年前から破綻経営」元同僚「うっぷん爆発」 社長ら2人強盗殺人
【News解説】「金銭目的」「精神的限界」重い判断
鳥取・裁判員裁判、強盗殺人初公判 弁護側冒頭陳述要旨
分かりやすい立証目指す 鳥取、2人強殺の弁護人
社長の口座から千数百万円引き出す 鳥取2人遺棄

「電子制御装置」に欠陥あるのか トヨタ車の急加速・急発進で疑念(J-CASTニュース)
日経「電子新聞」月4000円 成功なら他社も追随か(J-CASTニュース)
「浮気と思った」17歳少女を刺した42歳男逮捕(読売新聞)
<気象庁>大津波警報を津波警報に変更(毎日新聞)
診療に従事する大学院生、雇用契約なしが38.1%(医療介護CBニュース)
プロフィール

ミスターかずとかねこ

Author:ミスターかずとかねこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。